矯正歯科

矯正治療

当院の矯正治療

歯並びを改善してより素敵な笑顔へ

歯並びが悪いと、見た目の問題だけではなく、「むし歯や歯周病になりやすい」「正しい発音がしにくい」等様々な影響があります。
当院では、歯並びを美しくすることはもちろん、噛み合わせ等の機能面のことも考えた治療を行っております。
最近では、歯の裏側にワイヤーを装着する裏側矯正や、透明で見えにくい装置を使用した治療方法など治療中だと気付かれにくい方法や、取り外しが可能でストレスを感じにくいマウスピース型矯正装置(アソアライナー)等、様々な治療方法があります。

矯正担当医紹介

酒井直子 日本矯正歯科学会認定医・歯学博士

経歴

  • ・2004年 愛知学院大学歯学部附属病院 臨床研修医
  • ・2005年 愛知学院大学歯学部歯学科矯正学講座入局
  • ・2010年 日本矯正歯科学会認定医取得
  • ・2010年 愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座 非常勤助教

ご希望に合わせて最適な治療方法を提案しております。
お気軽にご相談下さい。

治療方法

矯正治療は始めるタイミングにより治療内容が変わります

永久歯が生え揃う前と生え揃った後では治療内容が変わってきます。 永久歯へと生えかわり始める6歳頃から行う矯正治療を「Ⅰ期治療」といい、主に顎の骨の大きさやバランスを整える骨格の矯正を行います。 全て永久歯に生え揃った12歳頃から行う矯正治療を「Ⅱ期治療」といい、主に装置をつけて歯を動かす本格矯正を行います。

成人矯正治療例

ワイヤー矯正

歯にブラケットと金属のワイヤーを装着してして歯を動かしていく矯正です。
装置の見た目が気になる方は、目立たない透明や白色のブラケットやワイヤーもあります。

マウスピース型矯正装置(アソアライナー)

取り外しが可能で気付かれにくい透明なマウスピースを装着する矯正です。
金属のワイヤーを使用しないので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。

歯科矯正用アンカースクリューを使用した矯正歯科治療

小さなインプラントを活用し、通常の矯正より治療時間や期間の短縮ができる他、今まで抜歯しなければいけない部分の矯正も抜歯をせずに行うことができる場合があります。

成人矯正治療例

歯列矯正用咬合誘導装置(ムーシールド)

主に受け口(反対咬合)の改善に使用する矯正装置で、口にくわえるようにして入れておきます。
基本的には寝ている時だけ装着するのでお子様への負担が少ないです。

歯列矯正用咬合誘導装置(T4K)

取り外しが可能でお子様への負担が少ない矯正です。
口腔周囲筋の訓練を行うことで歯や顎の位置を改善していきます。

ワイヤー矯正

ブラケットとワイヤーによる一般的な矯正装置で、12歳以上のお子様に使用します。
基本的には大人が使用している装置とほとんど同じです。

料金について

成人矯正 700,000円~800,000円(税別)
小児矯正 Ⅰ期治療
400,000円~500,000円(税別)
Ⅱ期治療
300,000円~400,000円(税別)

自費治療のお支払は
各種クレジットカードが
ご利用いただけます

VISA / MasterCard / JCB /
AMERICANEXPRESS / Diners
その他様々な治療方法があります。

開始する年齢や歯の状況に応じて最適な矯正方法を提案いたします。
治療内容やご予算等お気軽にご相談下さい。

お気軽にご相談ください

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 矯正治療
  • 予防処置
  • 審美治療
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • WEB予約
  • BLOG
  • 歯科衛生士・歯科助手募集
  • ドクターズファイル